通販の発送方法あれこれ

ビックリなことに5月も1週間経ってました。GWなんて一瞬でした…。


丁度1か月後の6月7日からサガエアフェスがはじまりますね!今回はじめて自家通販する、と言う方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。


通販と言っても発送方法いろいろありますよね。いろいろあって悩みますよね。

私は悩みました(笑)


悩みつつ有名なものは一通り使ってみたので、今回は私が感じた発送方法別のメリット・デメリットをまとめてみますね。


・普通郵便/日本郵便

切手貼ってポストに投函する、一番ポピュラーな発送方法。

ポストカードなど定型内の物の発送では一番安価で重宝します。

定型外でも軽いものなら120円~で送れるので、安く送りたい場合などに。

100g以上のものはクリックポストやスマートレターの方が安くなります。


デメリットはグラム数によって料金が変わるため、発送する物のグラム数を把握していないといけないこと、あとは追跡できないことでしょうか。


・スマートレター/日本郵便

A5サイズ・1kg以内・厚さ2㎝までを一律180円で送れます。

A5サイズの専用封筒を郵便局やコンビニ、郵便局のネットショップで購入し、送り先を書いてポストに投函または郵便局の窓口に持っていきます。

A5サイズ以下の本や、少量のグッズなどの発送に向いているのではないでしょうか。

封筒を買っておくとすぐに出せてラクです。


デメリットは追跡できないことかな。

ちゃんと届いたか心配!と言う人は、追跡出来るサービスが良いかもしれませんね。


・クリックポスト/日本郵便

14cm×9cm以上~34㎝~25㎝以内・1kg以内・厚さ3㎝までを198円で送れます。

大きさのイメージは、大体ハガキサイズ弱~A4サイズ強…くらいでしょうか。

これはクリックポストのサイトで発送先を登録→専用の宛名ラベルをプリントアウトして封筒に貼り、ポストに投函または郵便局の窓口へ。

料金はyahooウォレットまたはAmazonPayでの支払いになるので、クレカが必要になります。

宛名を自分で書かなくても良いし、荷物の追跡が出来るのがメリットですね。


デメリットはクレジットカード、宛名ラベルをプリントするプリンターが必要なところでしょうか。

この金額で追跡できるのは大きいと思いますし、個人的にはよく利用します。


・あんしんBOOTHパック(ネコポス)/クロネコヤマト

A4サイズ・重さ1kg以内・厚さ2.5㎝まで。370円

BOOTHで使える発送方法です。買う側・売る側どちらも匿名で発送ができます。

また、宛名を書く必要がありません。発送するものを梱包したら、それをファミリーマートまたはヤマト営業所へ持っていくだけ。(基本的には)全国翌日配送ですし、補填もあります。

BOOTHで発送通知を送ると、自動的に問い合わせ番号も相手の方に送られます。

送料は少々お高めですが、一番簡単に発送できる方法かなと思います。


デメリットは、コンビニなどで宛名を貼るため、たくさん送る場合はカウンターを占拠してしまう、落ち着いて作業がしにくいことかな…。

あとは宛名を書かない分、複数あるとどの封筒にどの宛名を貼るのか混乱しやすいことでしょうか。中身がすべて同じならよいのですが、違う内容のものを複数送る場合は付箋で目印を書いておく必要がありますね。



だいたいこんな感じ!

発行物の内容や環境によって使いやすさは違うと思うので、参考になるかも不明ですが…。

自分にあった発送方法探すのもなかなか難しい!ですね!

16回の閲覧